Staff

小貝俊一

House Engineer

小貝俊一
Shunichi Kogai

プロフィール

経歴
1956年東京生まれ。ヤマハ・エピキュラス、東芝EMIを経て現在フリーランスとして活躍中。

中学で吹奏楽にのめり込み、高校・大学では加えて合唱、オペラ、指揮・演出に熱中。ちゃんとした音楽家になりたかったが種々の理由により断念、好きな音楽とオーディオにどっぷりと浸かった仕事の出来る、レコーディング・エンジニアを目指す。
1983年中島みゆきシングル「あの娘」で、レコーディング・エンジニアとしてデビュー。チャゲ&飛鳥、谷山浩子、雅夢、あみん、世良正則等々多くのセッションに参加。その後念願のクラシックへも進出。童謡、邦楽、ジャズ、ポップスからクラシックまでと守備範囲は広い。

「サイバーバード/須川展也サクソフォーン協奏曲集」(芸術祭賞受賞)、黛俊郎管楽作品集「トーンプレロマス55」岩城宏之指揮東京佼成ウインドオーケストラ(同)、「マルセル・ミュールに捧ぐ」トルヴェール・クヮルテット(同大賞 受賞)、森山良子「ザ・ジャズ・シンガー」、中島美嘉「FIND THE WAY」「ひとり」、由紀さおり・安田祥子、福井敬(テノール)・横山幸雄(ピアノ)「美しき水車小屋の娘」、加藤登紀子「シャントゥーズTOKIKO~仏蘭西情歌」「シャントゥーズⅡ」、島健「Shimaken Super Sessions」、吉田恭子「Passion」、小寺香奈「ディスカバリー・ユーフォニアム」、須川展也「Masterpiece」等。
「グレート・エンカウンター 林英哲withオーケストラ(「空叩光初白。」ライブ)」で第16回日本プロ音楽録音賞受賞部門C最優秀賞受賞
1986年より「New Sounds in Brass」を担当。洗足学園音楽大学非常勤講師。

WORKS

アーティスト / タイトル
制作年
商品形態
担当
coming soon / coming soon
2018
CDアルバム
Recording


◀︎ Staffページに戻る